楽天カードの海外旅行保険を利用する人多数!保険内容と楽天カードがおすすめの理由

楽天カードはポイントが貯まりやすく、日本で利用者がとても多いクレジットカードです。そして忘れてはいけないのは海外旅行保険が付いている点になります。

「でも海外旅行保険なんて他のクレジットカードにもついているし、海外旅行用に作るのなら楽天カードでなくてもいいのでは?」

いやいや、それじゃ大間違い!

今、楽天カードで海外旅行保険を利用する人がどんどん増えているんです。そこで楽天カードの保険内容とおすすめの理由を詳しくご紹介します。

海外旅行保険付きクレジットカードを選ぶポイント

まず海外旅行保険付きのクレジットカードと言ってもたくさん種類あります。

そこで本当に海外旅行に持っていくのに適したクレジットカードかどうかを見極めるポイントをお伝えします。

保証される保険内容&金額

海外旅行保険はクレジットカードによって具体的な補償内容も金額も異なります。

例えば死亡したときに支払われる死亡後遺障害しかついてないことだってあるんです。

これでは持っていてもほぼ意味がありません。

そこでせっかくクレジットカードを海外旅行用に作るのなら絶対にあって欲しい海外旅行保険の内容がこちらになります。

  • 傷害・疾病治療費用
  • 賠償責任
  • 携行品損害

障害・疾病治療費用とは海外旅行中の事故による怪我、病気による治療費の補償を指します。この保険は実際に適用されるケースがとても多く、海外での保険なしでの怪我や病気の治療は100万円を超える恐ろしい出費になる場合があります。

また賠償責任も重要な保険内容の一つです。

旅行中の事故により他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりした場合に保険がおります。

最後に携行品障害ですが、こちらも海外旅行で実際に適用されるケースが非常に多い保険です。

内容は普段持ち歩いているカメラなどの携行品が、偶然の事故によって破損してしまった場合に補償してくれる保険になります。

これら3つの保険は旅行中にとても起こりやすいことで、海外旅行保険のカードを探すのなら適用されるかどうか必ずチェックしましょう。

キャッシュレス診療に対応しているか

キャッシュレス診療とは海外で怪我や入院をした際の治療費を自分で払う必要がないサービスの事です。

もちろんその分、海外旅行保険の傷害・疾病治療費用から支払われるのですが、問題はそのタイミング。

キャッシュレス診療のサービスがないクレジットカードだと例え保険があっても一時的に自分で治療費を病院に支払わなければいけないんです。

これって後からカード会社から保険が下りたとしても凄い負担になりますし、面倒ですよね。

ですから海外旅行保険が付いているからと言って安心せず、キャッシュレス診療が受けられるかどうかも確認しましょう。

家族カードを作れるか

家族カードとは、クレジットカードを作った本人の家族も同じサービスを受けられるカードのことです。

利用限度額などは本カード会員と共有ですが、家族カードでもポイントはそれぞれ貯まりますし、何より重要なのが海外保険も家族カード保有者に適用される点です。

海外出張なら自分にだけ保険適用でいいですが、海外旅行だとご家族にも保険を適用して欲しいですよね。

そんな時に家族カードが作れるかどうかが大切なポイントになります。

楽天カードの海外旅行保険を見てみる

海外旅行にふさわしいクレジットカードの選び方が分かったところで、本題の楽天カードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

楽天カードで保障される海外旅行保険

海外旅行保険(利用付帯)

死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療 200万円
疾病治療 200万円
携行品損害 20万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

楽天カードには利用付帯の海外旅行保険がついています。利用付帯とは、カードを作った時点で常に保険適用される自動付帯と違い、カード払いで支払った分だけ保険が適用されます。

例えば現金で海外旅行に参加しても楽天カードの海外旅行保険は適用されません。こうやって見ると自動付帯じゃなくガッカリしそうですが一般カードで自動付帯の海外旅行保険がついているのは極まれです。

それに楽天カードは保険の内容がとても充実していて「障害・疾病治療」「携行品損害」「賠償責任」が完備されています。

そして補償金額も障害、疾病保険ともに200万円と多くの怪我・病気の治療費をカバーすることが可能です。

ですから楽天カードの海外旅行保険の内容は他のクレジットカードと比べてもトップクラスの充実具合と言えます。

実は楽天カードにはキャッシュレス診療がついている

楽天カードにキャッシュレス診療がついていないと勘違いされている方って結構いらっしゃるんですよね。

始めなぜだろうと思っていたんですが、どうやらネット上の古い情報を見てついていないと勘違いされているようです。

しかし安心してください。楽天カードにはキャッシュレス診療がついています!

ですからもし旅行中にケガをしても思わぬ出費で財布が空になるといった心配はいりません。安心して旅行を楽しみましょう。

夫婦で作ると保険額が2倍に!

楽天カードは夫婦で作ると保険額がなんと2倍になります。

え?どういうこと?と思うかもしれませんが、仕組みは簡単で夫婦で互いに違う楽天カードを作り、そしてお互いの家族カードを作ることで、それぞれ本カード、家族カードの2枚分の楽天カードを持っていることになるので保険料上乗せで2倍というわけです。

ようは家族カードを作ることが出来る楽天カードならではの特権になります。

実際、海外旅行保険の限度額は正直物足りなく、海外旅行保険用に別のクレジットカードを2枚作る人が多いんです。

しかし楽天カードなら夫婦で1枚ずつ持つだけで保険額2倍になるのでこっちのほうが楽ですし、お得な方法になります。

知らなかった!楽天カードならこんなケースも保険適用!

最後に楽天カードに関するちょっとしたお得な小話をしましょう。

え?楽天カードならそんなことも出来るの!?

という知っておいて損はない情報なのでぜひご覧になってください。

電車やタクシー利用も海外保険適用

海外旅行保険は旅行中に適用される保険です。で、この旅行中というのが肝です。

旅行中とは厳密には旅行のために家から出て、家に帰るまでが適用範囲になります。

ですから空港に向かうまでに電車やタクシーを利用する際に楽天カードで交通費を支払えば、その間に事故が起きても保険が下りるんです。

これを知らずに現金で移動する方が多く、これではせっかく楽天カードを持っていてもポイントも貯まらず、保険も効かないので損ですよ。

空港までに一回でも楽天カード利用で保険適用

家から空港まで距離がある方だと、バス、タクシー、電車などいくつかの交通機関を利用するかと思います。

でもこれらすべて楽天カードで支払わなくても、一回でも楽天カード払いにすれば家から空港までの期間が保険適用されるんです。

まとめ

海外旅行用にクレジットカードを作ろうと考えている方はぜひ楽天カードをおすすめします。

海外旅行保険付きクレジットカードの中でも保険内容がとても充実していて、家族カードも作れて、キャッシュレス診療も受けられるのがとても大きいです。

それに楽天カードは一般カードの中でもポイントがとても貯まりやすいカードなので、普段利用としても持っていて損はない一枚となります。